いろどりぷらす

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

おすすめマンガ

Kindle市場でも1位を獲得。かっぴーの『左利きのエレン』は「絵がヘタ」なのにおすすめしたくなるワケ

まずはこの表紙を見てもらいたい。 素人としての感想だけど、 「下手じゃない?」って思わなかった? まあ確かにお世辞にもきれいな絵ではないと思う。 それなのにこのマンガは刺さる、刺さる。 ついにはKindleアンリミテッドで1位を獲得! うわーん!今日い…

ラブコメからホラーまでが1冊に。おすすめマンガ短編集『空が灰色だから(1)』阿部共実

いやーなんかホントに阿部共実さんの作品が好きなんですよね。これまであまり文章に起こしていなかったんですが、作品のお気に入りポイントなんかを紹介します。 まずは『空が灰色だから(1)』。この短編集は巻末の説明にある通り、「10代女子を中心に、人々…

映画『聲の形』が、タイトルのせいで不遇な扱いを受けているようだ

2016年9月17日、人気マンガ『聲の形』の映画が公開された。僕は初日に映画館へ足を運んだ。 原作を知っている身としては予告のPVだけで込み上がり、「aikoの声との相性がよすぎて死ぬかもしれない」なんて公開前から期待をしていたのだが、いまいち周囲の盛…

iPad Proでネットや電子書籍の情報を何倍も濃密にする方法(iPad Pro & Apple pencil レビュー)

2016年3月31日に発売されたiPad Pro 9.7インチ。発売日当日からいろんなメディアが開封の儀や、レビューを書いていました。しかし今回のAppleの新製品にはあまり驚きがなかったというような声をききます。いつも注目されるiPhoneの新型が5sの高性能バージョ…

ノンケだからこそ楽しめる!?世界のハッテン場を疑似体験できる『世界一周ホモのたび』

とんでもないマンガを読んでしまいました...。衝撃的だったので感想をご紹介します。 ※ノンケにはちょっとキツい描写があるのでご注意ください。 『世界一周ホモのたび』ってなに? 僕が読んだマンガは『世界一周ホモのたび』。はい、その名の通り世界中のホ…

期間限定で、鬱マンガ『ミスミソウ』が安すぎて笑った

『ピコピコ少年』 などで知られる、押切蓮介さんの『ミスミソウ』 というマンガをご存知ですか? 僕は笑えるマンガよりも、読後感が最悪で気分が悪くなるようなマンガを好んで読むのですが、この『ミスミソウ』 も文句なしの読後感の悪さでおすすめです。 こ…

『紺田照の合法レシピ』はヤクザ×グルメのギャップが笑える

これもう読みました? *1 合法グルメマンガ『紺田照の合法レシピ』 少年マガジンRで連載されているマンガ『紺田照の合法レシピ』の発想にやられました。いかにもヤクザもののマンガのように見せかけながら、実際には自炊する様子しか描かれていないというギ…

『バーナード嬢曰く。』に読書好きの痛いトコ突かれたが心地いい

いやー、愉快。 「読書好き」を笑って打ちのめす、読書をテーマにしたギャグマンガ『バーナード嬢曰く。』がとてもおもしろかった。施川ユウキさんの作品はあまり読んだことがなく、唯一読んだのは『オンノジ』。NAVERまとめでどこの馬の骨が言っているのか…

『カルト村で生まれました』の「普通」に思わずあの言葉を叫びたくなる

とても興味深いマンガを読みました。 『カルト村で生まれました』高田かや ほのぼのした絵のタッチと、「カルト村」というワードのミスマッチ感。これだけで僕は惹かれて買ってしまいました。この作品はタイトルの通り一般人からすると「カルト村だ」とされ…

人はささいなことで決断する

僕は子どもの頃から1人でいることにほとんど苦痛を感じたことがなかった。嫌なことはけっこうすぐに忘れてしまうから、もしかしたらただ忘れてしまっただけかもしれない。1人でいるときは本やマンガを読んだり、アニメを見たり、こうしてちょっとした文章を…

もはやホラー?世界感がクセになる猫エッセイマンガ『伊藤潤二のよん&むー』― 伊藤潤二

こんな猫マンガ読んだことない。 ホラーで有名な伊藤潤二の猫エッセイマンガ 伊藤潤二さんというと、ホラーマンガが有名です。『うずまき』 とか。今回ご紹介するマンガはというと、作者の結婚を機に妻が飼っていた猫と新しい猫を新居で飼い始めるという、い…

発想の勝利!女子高生の通学の様子を描いた『ちおちゃんの通学路』がおもしろい

まさに発想の勝利!というマンガをご紹介します。 このマンガは主人公のちおちゃんが通学するマンガです。 は??????

男2人、女1人のいびつな関係を描くマンガ『モアザンワーズ』の展開に衝撃を受けた

塩辛うまい。どうもいろぷらです。 なんで塩辛ってあんなにおいしいんでしょう。最近買ったイカ軟骨の塩辛がまた...ね。 今回ご紹介するマンガは『モアザンワーズ』という不思議な恋愛マンガです。これまで読んだことのない衝撃を受けたので勢いにまかせて書…

『この美術部には問題がある!』アニメ化決定マンガの感想・関連情報まとめ

先日アニメ化が発表された、女の子がかわいい『この美術部には問題がある!』(既刊5巻)の作品情報をまとめました。 『この美術部には問題がある!』のあらすじ 『この美術部には問題がある!』の登場人物 内巻すばる 宇佐美みずき 部長 『この美術部には問題が…

センスのいいハゲになるために必要なこと

世の中には2種類のハゲがいる。 それは、“センスのいいハゲ”と“センスの悪いハゲ”だ。

無料でマンガ読み放題のおすすめアプリ・サイト・作品まとめ【2016-4-29更新】

時間さえあればマンガか本を読むような生活をしているので、マンガ業界がどうなっていくのかということに興味があります。最近は本当にいろいろなマンガ関連サービスがあるので、無料でマンガが読めるものを中心に一挙にまとめてみました。 上の方がアプリの…

『女子高生に殺されたい』は読むと女子高生に殺されたくなる問題作

#女子高生ミスコン こちら #名古屋 会場 面接お疲れさまでした〜 #スナップ #ミスコン #にほんいち #モデル pic.twitter.com/3bDQMtu2Dg — #女子高生ミスコン (@JKmisscon) 2015, 9月 27 *1 あー、こんな女子高生に殺されたい。ただ単に殺されるんじゃなくて…

東村アキコの話題作『東京タラレバ娘』の名言集【3巻まで】

東村アキコさんの話題作、『東京タラレバ娘』。女性に読ませると「あー、あるある(死んだ魚の目)」という感想がもれなくついてくる、アラサーの女性を殺しにかかっているようなこの作品は、男性が読んでもとてもおもしろいです。女性の生態を観察できますよ…

【休載】『東京タラレバ娘』で話題の東村アキコの新作、ヒモ男養成マンガ『ヒモザイル』が面白い

2015/10/21ヒモザイル休載発表 月刊「モーニング・ツー」12号『ヒモザイル』休載についてのお詫び - モーニング公式サイト - モアイ こちらの記事で紹介している『ヒモザイル』の休載が発表されました。 「モーニング・ツー」で連載中の『ヒモザイル』ですが…

【Kindleセール】おすすめの19冊を「20%ポイント還元セール」から選びました

現在、約55,000冊が対象となっている「20%ポイント還元セール」 が開催中。すべての対象商品に目を通して、オススメの作品を選びました。お得に、いい作品と出会えれば幸いです。なんとなく大まかなジャンル分けをしていますが、あくまで参考程度にしてくだ…

『ダンジョン飯』2巻のあるコマに、リアルさを演出する作者のこだわりを感じた

2015年8月15日に発売された『ダンジョン飯』の2巻、読みました。相変わらず良かったんですよ。そもそも『ダンジョン飯』って何?という方はこちらをどうぞ。あらすじや感想について書いています(RPGの世界で生きるとはこういうこと。『ダンジョン飯』は生活…

『東京タラレバ娘』3巻を読んだら、やはり面白い。ピンチがチャンスなのは若いうちだけ?

ついに『東京タラレバ娘』最新巻の3巻が8月12日に発売! 僕が大好きなマンガ、東村アキコさんの『東京タラレバ娘』 の3巻が2015年8月12日に発売されました。さっそく購入して読んだのですが、やはり面白かったので、感想を書きます。 東村アキコは強弱がうま…

知る人ぞ知る名作『青 オールー』は疾走感がたまらない。いつの間にか差能の物語に巻き込まれる。

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは、羽生生純さんの『青 オール−』という作品です。独特のタッチで描かれるキャラクターが自分たちの作る「物語」に引き込まれていくのと同時に、読んでいるこちらも作品にハマっていきます。あまり知られていませ…

課題解決に使える散歩を学ぶマンガ『散歩もの』−久住昌之、谷口ジロー

本のいいとこおすそわけ。 今回ご紹介するのは『散歩もの』という、散歩をテーマにしたおすすめマンガです。『孤独のグルメ』の黄金コンビ、久住昌之さんと谷口ジローさんの描く散歩に惹きつけられます。この作品を読み、散歩は課題を打開するツールとして最…

女性はこんな会話してるの!?SNSのキラキラ投稿の裏側を覗けるマンガ―『ラブラブエイリアン』岡村星

現在、約70%オフのセール中 2015年6月7日現在、約70%オフの『ラブラブエイリアン』という岡村星さんの作品をご紹介します。普段はなかなか見られない女性の一面が覗ける、おもしろいマンガです。2015年3月28日に最新刊の2巻が発売されました。それでは、内容…

『ムシヌユン』都留泰作― 性器が変形!?よくわからないのが癖になる、エログロ昆虫マンガ

2015年4月30日に、ついに注目の新刊が登場 本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは、都留泰作さんの『ムシヌユン』というマンガです。エロくて気持ち悪くて、よくわからないのが癖になる、とてもおすすめのSFマンガです。2015年4月30日時点で新刊の『ム…

あなたの身体を貸してくれませんか。泣ける思考実験マンガー『スキエンティア』戸田誠二

本のいいとこおすそわけ。 今回は戸田誠二さんのSFマンガ『スキエンティア』という1巻完結の作品をご紹介します。SFだけど明るく、とても読みやすいです。感動的なストーリーがありつつ、思考実験としても楽しめます。第1話だけ若干ネタバレを書きます。 登…

『アイム ホーム』石坂啓 −「ただいま」と言える場所はどこにある?

本のいいとこおすそわけ。 今回ご紹介するのは、石坂啓さんの『アイム ホーム』というマンガです。2015年4月から放映されている、木村拓哉さん、上戸彩さんが出演するドラマの原作でもあります。なお、本作は第3回「文化庁メディア芸術祭」(1999年)のマンガ…

野武士だったらどう食べる?という変な視点のグルメマンガー『野武士のグルメ』

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは『孤独のグルメ』で有名な久住昌之さん原作の『野武士のグルメ』という マンガです。野武士のように食事をしたい、というちょっと変わったこだわりを持った人が主人公のグルメマンガです。癖のあるグルメマンガは…

誰だって、自分の居場所を探してるー『りびんぐゲーム』星里もちる

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するマンガは星里もちるさんの『りびんぐゲーム』です。人の居場所がテーマのラブコメです。ネタバレになってしまうので詳しく書きませんが、いま出版したら大炎上しそうな気がします。笑 概要 舞台はバブル全盛期の東京…

物語上の出来事ではなく、テーマとしての「死」ー『女の子が死ぬ話』柳本光晴

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは、柳本光晴さんの『女の子が死ぬ話』というマンガです。これだけ直接的に登場人物の死を事前に明言している作品はそうそうありませんね。タイトルにある「女の子の死」を単なる物語上の出来事として扱うのではな…

マンガ大賞2015は東村アキコの自伝エッセイマンガ『かくかくしかじか』

マンガ好きの有志によって選ばれる、『マンガ大賞2015』が決まりました。栄えある第1位は、東村アキコさんの自伝エッセイマンガ『かくかくしかじか』です!以下、ランキングです。 『マンガ大賞2015』ランキング 1位『かくかくしかじか』東村アキコ 2位『子…

『進撃の巨人 関西弁版』ー 関西人の反撃はこっからや!ってこんなのおもしろいに決まってる

本のいいとこおすそわけ。先日、『進撃の巨人展』大阪開催などのプロモーションの一環として公式に関西弁版の『進撃の巨人』が公開されました。これが、かなりおもしろいです。原作を知っている方は必見。 原作の雰囲気はとてもシリアス このPVを見るとわか…

なぜ僕らはラーメンにこれほど惹かれるのかー『ラーメン大好き小泉さん』鳴見なる

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは、鳴見なるさんの『ラーメン大好き小泉さん』というマンガです。作者のラーメン愛が詰まっていることが感じられます。 ラーメンはどんぶり1杯だから魅力的だ 世の中にはラーメン好きの人が想像以上にたくさんいま…

無邪気でかわいい女子高生を眺めつくすー『女子かう生』若井ケン

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは若井ケンさんの『女子かう生』という マンガです。登場人物が全くしゃべらない、とても珍しい形式をとっています。「かわいい」女子高生をひたすら眺めることができますよ。 あらすじ 喋らなくてもカワイイ! サイ…

人間と馬人の雇用格差など、相変わらずプロットがおもしろいー『竜の学校は山の上』九井諒子

本のいいとこおすそわけ。 今回ご紹介する作品は九井諒子さんの『竜の学校は山の上』というマンガの短篇集です。九井諒子さんは、いま人気の『ダンジョン飯』や文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を獲得した『ひきだしにテラリウム』の作者でもあります…

秘密を共有した2人は夏を越え、大人になっていくー『神様がうそをつく。』尾崎かおり

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは『神様がうそをつく。』というマンガです。1巻完結でとっつきやすい小さな冒険物語です。短いながらも、読んでいてぐっときてしまいました。ネタバレはなしなので、安心してください。 あらすじ 七尾なつるは東京…

ただねこのいる生活がおもしろい。ねこ好き歓喜のねこエッセイマンガー『ねこびたし』新久千映

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するマンガは新久千映さんの『ねこびたし』というマンガです。ねこ好きにはたまらない、ねこエッセイマンガです。 概要 その出会いは──宿命。そして、ちえぞうさんは略奪(猫)愛へ走る!? ちえぞうさんファミリーと猫ちゃん…

読書量が増えた!Kindle voyageを購入したのでレビューします

ついに買いました、Kindle voyageを。せっかく購入したので、レビューというか、感想を書きます。確実に、電子書籍の読書が快適になりました。 現在(2015-04-30まで)、全額返金キャンペーン中 これまで電子書籍を購入しつつも、タブレット端末すら持たなかっ…

マンガ好きが講談社30%還元セールから自信を持って選ぶ、おすすめ23作品

KindleのセールというとKADOKAWAが思い浮かびますが、たまに他の出版社もセールをしています。今回は講談社の16744作品が30%のポイント還元セールを行っています。実質30%オフというやつですね。マンガはポイント還元に加えて値引きされているので、この記事…

演じることを求められる子どもたちー『夢から覚めたあの子とは きっと上手く喋れない』宮崎夏次系

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するマンガは宮崎夏次系さんの『夢から覚めたあの子とは きっと上手く喋れない』です。なかなか感想の書きづらい作品でした。しかし、それは本作が駄作であることを表しません。僕は好きです。 概要 初作品集『変身のニュ…

『ワカコ酒』に出てくる料理はなぜおいしそうなのか

グルメマンガを読んでいて、「おいしそう」だと思うこと多くないですか? 僕は作品で紹介されていた商品を購入したり、お店に足を運んだりします。この、読者を消費に駆り立てる力を持っている「おいしさ」の描き方に、興味があります。それに加えて、グルメ…

『ダンジョン飯』に学ぶ、生産性を高めるための「想定力」

どんな事からも何かしら学び取れる人は最強だと思うんですよ。 学力を「学ぶことができる力」、「学べる力」としてとらえるべきだと考えています。(学ぶ力 (内田樹の研究室)) と内田樹さんも言ってますしね。笑 以前から単なるマンガの感想ではなくて、読ん…

『ダンジョン飯』読んだらこれをやれ!生きるために何でも食べる『ダンジョンマスター』

『ダンジョン飯』読みました?かなりおもしろいので、オススメです。未読の方はこちらを参考にどうぞ。 RPGの世界で生きるとはこういうこと。生活感満載のグルメマンガー『ダンジョン飯』九井諒子 - いろどりぷらす RPGの世界で生きるとはこういうこと。生活…

RPGの世界で生きるとはこういうこと。『ダンジョン飯』は生活感満載のグルメマンガでおもしろい(感想)

『ダンジョン飯』が「このマンガがすごい!2016」1位に!(2015-12-10追記) 2015年12月10日に発表された宝島社による「このマンガがすごい!2016」のオトコ編の1位として『ダンジョン飯』が1位に選ばれました。おめでとうございます!また、オンナ編の1位は『…

見逃すな!60%オフの角川セールからおすすめ作品選びました。『僕だけがいない街』ほか

Kindle作品50%オフの「ニコニコカドカワフェア」 開催中 この記事で紹介しているセールは終了していますがセール対象として被っている作品が多いのでぜひ参考にしてください。2015年10月1日〜10月7日に行われている「ニコニコカドカワフェア」の情報はこちら…

この宝石の欠片は本棚に置いておきたいー『宝石の国』市川春子

本のいいとこおすそわけ。 今回ご紹介するのは、このブログで何度か触れたことのある市川春子さんの『宝石の国』というマンガです。本棚に置いておきたい作品。 ※本作は『マンガ大賞2015』大賞候補にノミネートされています。 きっと大賞は『子供はわかって…

きっと大賞は『子供はわかってあげない』だ!『マンガ大賞2015』あらすじ&感想大賞候補14作品まとめ

書店員を中心としたマンガ好きが選ぶ「マンガ大賞2015」の大賞候補となるノミネート14作品が発表されました。未読のものはあらすじを、既読のものは軽い感想とともにどうぞ。はたして大賞はどの作品になるのでしょうか。 ※(2015-03-26) マンガ大賞の結果が発…

吃音(きつおん)という症状についてどれぐらい知っていますか?― 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』押見修造

本のいいとこおすそ分け。 今回ご紹介するマンガは『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』です。このタイトルを見た時、不思議に思いませんでしたか。「自分の名前が言えないってどういうことだ」、「『千と千尋の神隠し』的なことかなー」とか。そうではなく…

『ミュージアム』巴亮介 (ネタバレ&解釈)

最近、やけに検索流入が多いなと思っていたら、「ミュージアム マンガ ネタバレ」で検索して僕の記事にたどり着いている方が多いようです。自分でも調べてみると、なんと検索結果1位。ネタバレないのに...。 基本方針としてネタバレ無しでおもしろさを伝えよ…