いろどりぷらす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

今週どんな記事読んだっけ?【今週の記事10選 】 (11/10 ~ 11/16)

 

僕はたくさんの記事に目を通していても、1週間ほどたつと忘れてしまっていることが多いことに気が付きました。そこで今週目についた記事をふり返ってご紹介します。コメントは記事の内容にほとんど関係ないことも。

(これから毎週やる予定です。少しずつ質を上げていきたい。)

 

 

 

11/10


よくこうしたロボットの導入にしたがって、「なくなっていく仕事50」のような記事があがっていたりする。けれどそれは何も考えずに動いていたら価値が低くなってしまうよ、という意味であって、自分にしかできないことを考えていたら急に役割を失ってしまうようなことはないはず。自戒をこめて。

 

 

型にはまらない、という言葉が魔法のように使われていることが多い。けれども、僕のような凡人がいきなり型にはまらない仕事をしようとしてもおそらく価値はない。技術や能力は「守破離」のステップを踏むべき。はじめは自分が尊敬する人だったり、すごいと思う人を徹底的に真似てみる。慣れてきたら、少し変化をつけてみる。その後に型からはずれる。このステップをふまないと、型にはまらないことを目指していても結局型にはまっていたり、逆に型を意識しすぎたものになってしまったりする。

 

 

 

11/12


IBM×シュタインズ・ゲートのコラボ記事。おそらく現在開発中の技術を紹介している。とても厨二心がくすぐられる。原作ゲームやアニメが好きな人は必見。

 

 

 

11/13

ニュースではありませんが、おそらく最近リリースしたグルメキュレーションサイト。なぜいままでやっていなかったんだろうか。このサイトが充実してきたらNAVERまとめのグルメまとめ や 個人ブログのグルメ記事は少しずつ淘汰されていくかも。生き残るには、自分の体験をより細かに記録するという方向性?

 

 

 

11/14

竹中平蔵氏×クラウド会計ソフトfreee社長・佐々木大輔対談 「世界は再びフラット化し、日本人の収入は下がる」 | シェアーズカフェ・オンライン

 

竹中平蔵さんとfreeeというクラウド会計ソフト会社の社長佐々木大輔さんの対談記事。

私たちは昨日と同じことをしたら必ず生活水準が下がります。生活水準を保ちたい、上げたいと思ったら、昨日と比べて賢くなっていかないといけない。それがグローバル化なんです。

という言葉が耳に痛い。昨日よりもいい記事を書けるように努力しなければ。

 

 

最近とても勢いのあるドワンゴがゲームやマンガなどのクリエイティブ分野に特化した専門学校を買収。バンタンで育成した人材をニコニコ動画に投入することで、ニコニコ動画のコンテンツを充実させ、それに憧れた人たちをバンタンに入れて・・・というサイクルが見えてくる。吉本興業と似たようなモデルになるのかもしれない。

 

 

 

11/15


サッカー選手として有名な本田圭佑選手へのNewsPicks独占インタビュー。僕は彼はただのイケイケサッカー選手だと思っていました。ですがそれは勘違いでした。高校を卒業してからすぐに企業もしていたらしい。彼の中では選手としての自分はあくまで最初のステップだという。

本田:「前にも言ったと思うけど、自分にとってサッカー選手はウォーミングアップだから。人生のごく一部。だから多くの記者は質問を間違っているのよね。訊くべき質問はドリブルじゃないのよ」

とてもおもしろい記事なのでぜひ読んでみてください。

 

 

ここに挟んでくるかー!という感じで恐縮なのですが、自分の記事です。僕にとってかなり影響力のある本だったので、ご紹介しました。リスクヘッジとしていろいろな分野に手を出したくなってしまいますが、ダメだと思ったところは諦めて、勝てそうな分野に全力投球する。それが明らめる力です。

 

 

 

11/16


僕の生活圏にあまりローソンがないので、行ったことがありませんが「マチカフェ」というのがとても成功しているよう。マニュアル的な対応だけで親しみを込めたコミュニケーションが生まれづらいコンビニにカフェの要素を組み込むことで店舗や会社に親しみを持ってもらう戦略。なるほど。

 

 

豊かさって、消費じゃなくて生産でしょ!という記事。たしかにこれまで読むだけだったブログを書くようになって違う楽しさを味わえるようになった。ただ、やはり消費にもちがう価値がある。

 

 

 

今週は以上です。

NewsPicksの記事が多めになってしまいましたが、

来週からはもう少し幅広くご紹介していきたいと思います。

 

それでは。

 

広告を非表示にする