いろどりぷらす

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

タラレバ、って理想ばっか語ってんじゃねぇ!!―『東京タラレバ娘』東村アキコ

 
本のいいとこおすそわけ。
こんにちは、いろぷらです。
 
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
今回取り上げるのは、東村アキコさんの『東京タラレバ娘』というマンガです。この作品は『このマンガがすごい!2015』の第2位を獲得している人気作品です。

 

 

あらすじ

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!(Amazon.co.jp: 東京タラレバ娘(1) (KC KISS): 東村 アキコ: 本)

 

感想・レビューのようなもの

 
もしあと少し痩せて ” たら ” …。あの人が振り向いてくれ ” れば ” …。というように昔を振り返るとつい後悔してしまうことってありませんか。
 
僕は高校時代をもっと楽しんでい ” れば ” なぁと後悔しています。

 

高校1年生の頃はかなり真面目に過ごしていたのですが、2年生になってから急に不真面目になりました。めんどくさくなってしまったんですかね。あまり覚えていません。

 

まともに授業に行かない、大学生のような生活。朝起きて、気分がよかったらそのまま登校。ちょっとめんどくさかったら午後から登校。けれども学校での振る舞いはそれまでと変わらず真面目だったので、かなり扱いづらい生徒だったはず。きっとその頃の僕は他の人とちがうことをしている自分に酔っていました。

 
どこの教室でもテスト前によく飛び交う言葉を聞いたときのこと。
 
A女「さすがにやばーい!」
B男「今回はマジで勉強してない!!」

(バカヤロォォォォォォォ!っんなこと言うなら勉強しろ!!)

と、心の中で思っていました。あくまで心の中で!はい、偉そうに思っててすいませんでした。よくある学校の風景。「今回のテストはマジでヤバイ‼︎」なんて深い意味はありません。あいさつみたいなもの。そのささいなあいさつを受け入れられずにいたのです。
 
頑張るのもカッコ悪い、頑張らないのもカッコ悪い。

f:id:irodoriplus1:20141216225612j:plain


そう、いろんなことを斜に構えるタイプの人間でした。いま思うと相当めんどくせーやつ。純粋に高校生活を楽しんでい " れば " よかったのになと思います。

もし、「私勉強してなーい!やばーい」というあいさつに疑問を持たずに自分も使っていたら、キャッキャウフフな高校生活が送れたような気がしないでもない。
 

「いろぷらくーん、勉強教えて♡」
「え…いいけど。」

(なんでわざわざ僕に聞いてきたんだろ。もしかして、気がある…? いや、でもタイプじゃないしな…。ん?よく見るとちょっとかわいいかも…)
 
 
しかしこいつは人のモノ!!
 

というような切ない状況もなくなったでしょう。

「タラレバ娘」の主人公、アラサー倫子も若いころは僕と同じように少し斜に構えて過ごしていたようです。

f:id:irodoriplus1:20141217015624j:plain

 

f:id:irodoriplus1:20141217015640j:plain

 
『東京タラレバ娘』はアラサー女子の恋愛中心に、"タラレバ女”を痛快に描きます。
私の周りのアラサーアラフォーの女友達をネタにそのまんまひどいマンガ描いてやろうと思っただけです!!!

とあとがきで冗談交じりに言っているだけあって、とてもリアリティのある言葉がたくさん。女性でなくても、笑いながらアラサー女性の世界を覗けます。

 

これを読んだ方は、「タラレバばかり言ってたら、こんな歳になってしまった」なんてことのないようにお気をつけください。

 

東京タラレバ娘(1)

東京タラレバ娘(1)

 

 

『東京タラレバ娘』が気になったらこちらはいかがでしょう?

irodoriplus1.hatenablog.com

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

気に入っていただけましたら、シェアや購読をお願いします。

頑張る力になります。

 

広告を非表示にする