いろどりぷらす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

思春期エネルギー全開っ!!! ほんっと... バカだなぁ お前らー『R-中学生』ゴトウユキコ

 

本のいいとこおすそわけ。

今回ご紹介するのは、ゴトウユキコさんの『R-中学生』(3巻完結)というマンガです。思春期エネルギー満載の最高のマンガでした。

 

 

あらすじ

普通の男子にみえて実は汚物のニオイフェチの伊地知。同じクラスの女子の透けブラジャーが気になって仕方がない吉倉。エロに対する好奇心が尋常ではない堀田。第2次性徴真っ只中の中2男子たちを中心に繰り広げられる、早摘み思春期系ちょいエロコメディ!!(ゴトウユキコのプロフィール&関連作品 | ぽこぽこ)

 

 

ほんっと...馬鹿だなぁ お前ら

 

あらすじを読んでいただければわかりますが、テーマは「性」。オムニバス形式で話が進んでいくのですが、最初のエピソードからぶっ飛んでます。冒頭に、モノローグで主人公が自分は「ニオイフェチ」だと告白する。まぁ「ニオイフェチ」って言っている人は自分の周りにもいるよなぁ...

 

 

f:id:irodoriplus1:20150114230008p:plain

「君のナプキン  僕にくれ」

 

 

誰かこいつを止めてくれ。

 

 

登場人物の中学生たちはいろいろなことを経験していく。女子のナプキンで興奮する男子中学生もいれば、友だちの姉のセクシーな姿を何度もオカズにしたり、自分の股間を鏡で見てショックを受けたりもする。

 

ナプキンは少し珍しい気がしますが、他はよくありそうなもの。今となっては「そういう人いるよね」と思えますが、中学生の頃はどんな性癖があるとか、よく知りませんよね。だからみんな「もしかしたら自分だけ変なのかもしれない...」と悩む。

 

「性」がテーマになるとどんな作品もシリアスになりがちですが、キャラクターがものすごくイキイキしていて、読んでいて全然つらくないんです。かなり笑えます。特に登場人物の1人、堀田(ほりた)というエロ馬鹿クソ野郎が最高。

 

f:id:irodoriplus1:20150114230417p:plain

ーーーー

f:id:irodoriplus1:20150114224748j:plain

 

とてもいい役割をしています。空気読まないからムカつくこともあるけれど、めちゃくちゃおもしろいし、いいヤツ。

 

1巻はこうした登場人物を紹介する色が強いです。というと、つまらないのではないかと思うじゃないですか。いやいや、笑えます。はじめは「性」をテーマにした笑えるマンガかなーと思って読み進めていくと、後半に行くにつれて雰囲気が変わっていきます。この前半後半のギャップがとてもいい。

 

思春期エネルギー満載!空回りっぷりが愛おしい!!

必ずしも同じ体験をしたことがなくても、そこにある気持ちは誰でも持ったことがあるはず。笑いながら読んでいたら、最後には感動できる傑作。

 


愛をこめて、

f:id:irodoriplus1:20150114224425j:plain

 

「ほんっと...馬鹿だなぁ お前ら」

 

 

R-中学生(1) (ヤンマガKCスペシャル)

R-中学生(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 
 
作者のページ

ゴトウユキコのプロフィール&関連作品 | ぽこぽこ

ゴトウユキコさんのtwitter

 

『R-中学生』が気になるのなら、こちらはいかがですか。

ああ、こんな素敵な夏休みいいな ー『子供はわかってあげない』田島列島 - いろどりぷらす

20%以上割引されているおすすめkindle版マンガ15作品+α - いろどりぷらす

変態主人公がタイムリープ!時を越えて初恋を汚す―『生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと』永瀬ようすけ - いろどりぷらす

 

広告を非表示にする