いろどりぷらす

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

『ハーモニー』11月13日公開!作者の伊藤計劃についてまとめました【2015-10-24更新】

 
若くして亡くなった小説家・伊藤計劃という人を知っていますか?
 
SF作家である彼の小説の映画化をきっかけに興味を持ったので、色々な所に散らばっている感想や解説、関連ページをまとめました。映画鑑賞後などに随時更新します。載せたほうがいいというページがあったら、ぜひ教えてください。
 

夭折の作家、伊藤計劃とは

故・伊藤計劃氏は1974年東京都生まれ。武蔵野美術大学美術学部映像学科卒業。2007年『虐殺器官』でデビューし、日本SF文学界に衝撃と称賛をもって迎えられますが、作家としての活動期間はわずか2年。
 
オリジナル長篇第2作『ハーモニー』刊行後の2009年に34歳の若さで病没。同作は第30回日本SF大賞受賞、更にはアメリカのSF文学賞であるフィリップ・K・ディック賞で特別賞を受賞するなど、伊藤計劃(Project Itoh)の名は今も国内外で評価が高まり続けています。*1
 
僕はSFには疎く、伊藤計劃という人を知りませんでした。ノイタミナの新作アニメ発表会で『PROJECT-ITOH』が発表されてすぐに『虐殺器官』と『ハーモニー』を読みました。そこで彼の描く世界にハマってしまいました。
 

ノイタミナの『PROJECT-ITOH』とは

『Project Itoh』 PV 第1弾

 

『Project Itoh』 PV 第2弾 (redjuiceイラストVer.)

これがわたし。
これがわたしというフィクション。
わたしはあなたの体に宿りたい。
あなたの口によって更に他者に語り継がれたい。
―伊藤計劃
 
このPVを見たときに震えました。めちゃくちゃ面白そうじゃん。『PROJECT-ITOH』は伊藤計劃の『虐殺器官』『ハーモニー』、『屍者の帝国』の3作品のアニメ化プロジェクトです。どれも2015年中に公開されます。楽しみ…。←『虐殺器官』は公開延期になりました
 
 

1作目『屍者の帝国』は2015年10月2日(金)全国公開

 

19世紀末―かのヴィクター・フランケンシュタインによるクリーチャー創造から約100年、その技術は全欧に拡散し、いまや「屍者」たちは労働用から軍事用まで幅広く活用されていた。
 
英国諜報員ジョン・ワトソンは密命を受け軍医としてボンベイに渡り、アフガニスタン奥地へ向かう。目指すは、「屍者の王国」―日本SF大賞作家×芥川賞作家が挑む渾身の書き下ろしエンタテインメント長編。早逝の天才・伊藤計劃の未完の絶筆が、盟友・円城塔に引き継がれ遂に完成。*2
 

『屍者の帝国』PV

『屍者の帝国』 劇場アニメ化発表PV

 

『屍者の帝国』キャスト・主題歌発表PV 

 

『屍者の帝国』WEB限定ファイナルPV 

 

『屍者の帝国』のキャスト

ジョン・H・ワトソン : 細谷佳正
フライデー : 村瀬歩
フレデリック・バーナビー : 楠大典
アレクセイ・カラマーゾフ : 三木眞一郎
ニコライ・クラソートキン : 山下大輝
ハダリー・リリス : 花澤香菜
M : 大塚明夫
ザ・ワン : 菅生隆之

 

『屍者の帝国』主題歌

EGOIST『Door』
 
『PROJECT-ITOH』3作品全ての主題歌をEGOISTが担当することになっています。

EGOIST

 

■EGOIST 最新シングル「リローデッド」 より、「リローデッド」、「Ghost of a smile」ラジオ初解禁
ニッポン放送 「ミュ~コミ+プラス」
10/13(火) 24:00~24:53放送  「リローデッド」
10/27(火) 24:00~24:53放送  「Ghost of a smile」

 

『屍者の帝国』の上映期間

 10月2日に公開された『屍者の帝国』は劇場ごとに差はありますが、ほとんどの劇場の上映期間は10月30日までとなっています。
 
 

『屍者の帝国』の感想や考察、インタビュー 

『屍者の帝国』は感想を書きました。 

ワトソンがほしいものが、ほしいわ。『屍者の帝国』―伊藤計劃×円城塔 - いろどりぷらす

 

原作・伊藤計劃×円城塔の映画版『屍者の帝国』感想まとめ【随時更新】 - Togetterまとめ

Twitter上の感想です。

 

屍者の帝国 用語集 目次 - 妄想科學倶楽部

『屍者の帝国』 を味わうのにとても役立つ、膨大な用語集。映画を二度観る方はこちらを読んでからだとより楽しめるはず。

 

屍者の帝国 劇場版を原作と比較して - 妄想科學倶楽部

上記の用語集を書かれた方の、原作と映画の比較。細かく差異を載せた上で、原作と切り離した評価も参考になる。映画版だけではわかりづらかった描写の解説も。

 

屍者の帝国 伊藤計劃×円城塔 | 河出書房新社

 円城塔さんの長文コメント、担当編集による原作小説発刊までの経緯が読めます。

 

『屍者の帝国』からスタート 山本幸治チーフプロデユーサーが「Project Itoh」のプロジェクトを語る | アニメ!アニメ!

ノイタミナのチーフプロデューサー、山本幸治さんのインタビューです。『屍者の帝国』をはじめとする『PROJECT-ITOH』にかける想いが語られています。 

 

404 Blog Not Found:Fleshpunk - 書評 - 屍者の帝国

 原作小説のレビュー。

本作「屍者の帝国」は、「ハーモニー」を遺して亡くなった伊藤計劃と「道化師の蝶」で芥川賞を射止めた円城塔の合作。

というと、なんか読む方も身構えてしまうが、ノンフィクション風のタイトルを付ければ「もし産業革命の原動力が蒸気機関ではなくゾンビだったら」となる。

 

屍者の帝国(ネタバレなしSIDE) - 基本読書

 

プロメテウス・伊藤計劃/計画・屍者の帝国|新・山形月報!|山形浩生|cakes(ケイクス)

 

 

『屍者の帝国』コミカライズはこちら 

屍者の帝国 第1話|コミックNewtype

 

『屍者の帝国』原作はこちら

屍者の帝国 (河出文庫)

屍者の帝国 (河出文庫)

 

 

 

2作目『虐殺器官』は2015年11月13日(金)全国公開←公開延期

11月13日に公開を予定していた『虐殺器官』は、アニメ制作を担当していたマングローブが10月1日に自己破産申請の準備を進めているという影響で、公開延期になりました。

Project Itoh「虐殺器官」の公開延期および「ハーモニー」公開日の変更について | 「Project Itoh」伊藤計劃 news

 

 

9・11以降の、“テロとの戦い"は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。
 
米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう…彼の目的とはいったいなにか? 大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官"とは?*3
 

『虐殺器官』PV

※『虐殺器官』の公開延期に伴い公式PVは削除されてしまったようです。

『虐殺器官』告知PV

 

『虐殺器官』アニメーションカット初公開

 

『虐殺器官』キャスト・主題歌発表

 

『虐殺器官』劇場特報

 

『虐殺器官』キャスト

クラヴィス・シェパード : 中村悠一
ウィリアムズ : 三上哲
アレックス : 梶裕貴
リーランド : 石川界人
ロックウェル : 大塚明夫
ルツィア・シュクロウポヴァ : 小林沙苗
ジョン・ポール : 櫻井孝宏
 
 

『虐殺器官』主題歌

EGOIST『リローデッド』
 
 

『虐殺器官』著者インタビュー 

 小説家ではないのですが、ゲームデザイナーの小島秀夫さんの作品には大きな影響を受けました。特に「スナッチャー」というゲームを中学生のときにPC-88で体験したのは大きかったと思います。実は「虐殺~」の原型は、3、4年前に書こうと思って数ページで挫折した「スナッチャー」のファン小説なんです。テクノロジーと社会の相互関係というものがあるんだ、ということを中学生の自分に教えてくれたのが「スナッチャー」です。

著者インタビュー:伊藤計劃先生

 

『虐殺器官』のマンガ版はこちら

原作はこちら 

虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

 

3作目『ハーモニー』は2015年12月4日(金)全国公開←11月13日繰り上げ公開

もともと12月4日に公開を予定していた『ハーモニー』は『虐殺器官』の公開延期に伴い、繰り上げて『虐殺器官』の公開予定日だった11月13日に公開することが決まりました。

 

 

21世紀後半、〈大災禍(ザ・メイルストロム)〉と呼ばれる世界的な混乱を経て、 人類は大規模な福祉厚生社会を築きあげていた。 医療分子の発達で病気がほぼ放逐され、 見せかけの優しさや倫理が横溢する“ユートピア"。
 
そんな社会に倦んだ3人の少女は餓死することを選択した―― それから13年。死ねなかった少女・霧慧トァンは、世界を襲う大混乱の陰に、 ただひとり死んだはすの少女の影を見る*4
 

『ハーモニー』PV

『ハーモニー』告知PV

 

『ハーモニー』アニメーションカット初公開

 

『ハーモニー』劇場特報

 

『ハーモニ―』劇場本予告(2015-10-23公開)

 

『ハーモニー』主題歌

EGOIST『Ghost of a smile』
 

『ハーモニー』メインビジュアル公開

f:id:irodoriplus1:20151107151022j:plain

 

『ハーモニー』のマンガ版はこちら 

原作はこちら 

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

Project Itoh展開催

『Project Itoh』の劇場アニメ『屍者の帝国』『ハーモニー』『虐殺器官』の展示会『Project Itoh展』が、秋葉原の東京アニメセンターで開催されます。開催期間は11月10日(火)〜23日(月)まで。(入場無料)

 

実際に本編に使われている原画、制作資料、キャラクター原案作者の・redjuiceさんのイラストなどを展示。

 

伊藤計劃は生前にブログも

実は彼は生前にブログをやっていました。

伊藤計劃:第弐位相

 

2015年9月25日、劇場アニメ化を記念して期間限定特設サイト『伊藤計劃記録 はてな版』もオープンしました。

伊藤計劃記録 はてな版

f:id:irodoriplus1:20150927182341p:plain

 
生前のブログからの記事の抜粋や、インタビュー記事などが毎日更新されるそうです。  
 

伊藤計劃関連ページ

伊藤計劃さんの小説映画化プロジェクトの公式HPです。
 
 
 

こちらもおすすめ