いろどりぷらす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

『インベスターZ』三田紀房― 市場を見る目が養える、絶対仕事に役立つ投資マンガ

考える レビュー ビジネス

 

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは三田紀房さんの『インベスターZ』という投資をテーマにしたマンガです。仕事に役立つ知識、視点がたっぷり詰まっています。

 

インベスターZ

あらすじ

お金って何だ?創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式当日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった。

 

「この世で一番エキサイティングなゲーム、人間の血が最も沸き返る究極の勝負...それは金...投資だよ」(Amazon.co.jp| インベスターZ(1) )

  

市場を見る目が養える、類まれなマンガ

投資がテーマのマンガってあまり見ないですよね。ドラマ化を機に大ヒットした『ドラゴン桜』で有名な三田紀房さんが描いた投資マンガがめちゃくちゃおもしろいです。

 

僕は全く投資に興味がなく、当然知識もありませんがなんとなく投資をやってみたいと思わせる力があります。聞いたことはあるけど実はわかっていない「融資」と「出資」という基本的な言葉の説明から、どんな株を買えばいいのかという話、投資をする上での心構え、iPS細胞の話など、投資を中心としてビジネスの話が多岐に渡ってぎゅっとつめ込まれています。

 

中でも、どんな株を買えばいいのか、どんな会社に投資すればいいのかという話がとてもおもしろいのです。投資をやる人ではなくても、実在する会社、サービスを見る眼が養えます。

 

紅しょうがの市場規模はどれぐらい?

仮に投資をしようと思ったら、どのような会社を選ぶでしょうか。おそらく普段から触れている目立つ会社が思い浮かぶでしょう。スマホ、ゲーム、洋服、映画、コンビニなど。ですが、一見華やかに見える会社でも市場規模という観点で測ると意外と投資価値が低いかもしれません。

 

f:id:irodoriplus1:20150523161759p:plain

f:id:irodoriplus1:20150523161819p:plain*1

 

アルソックのCMは顧客拡大のためではない?

主人公がアルソックのCMを目にしたときの話もおもしろいです。体格のいい男性が『1、2、3、4、アルソック』と掛け声をかけながらランニングをしている姿を目にしたことがある人は多いでしょう。僕は本作を読むまでは単に「宣伝にたくさんお金かけているんだなー」としか思っていませんでした。しかし、それは違うと主人公は異論を唱えます。

 

インベスターZ

インベスターZ

インベスターZ

インベスターZ

インベスターZ*2

 

これを見て、なるほどなーと唸らされました。一般的にはテレビCMで流れる映像というのは顧客に対して企業の認知を拡大したり、ブランドを強化するためのものとして使われます。しかし、この例のように犯罪の抑止力としての価値があるのだという話でCMに対する見方が変わりました。

 

そして、最後のアルソックがセブンイレブンと同じビジネスモデルを持っているという話は、どういうことなのでしょうか。それは本作を読んで確かめてください。

 

市場において、ある企業、あるサービスが提供している価値はなんなのか、ということを実在している企業を例に解説しているので、本作と合わせてちきりんさんの『マーケット感覚を身につけよう』 を読むとさらに楽しめるはずです。こちらの本もとてもおもしろいです。市場に評価される価値というのはどのようなものなのか、という、仕事において必須の感覚を養えます。

 

単なるエンタメで終わらない、仕事に役立つ視点を得られる『インベスターZ』はおすすめの作品です。三田紀房さんは役に立つマンガを描くのがうまいですね。

 

DMM会長を題材にした話がタダで読めます

インベスターZ DMM篇

インベスターZ(1) (モーニング KC)

インベスターZ(1) (モーニング KC)

 
マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

 

 

『インベスターZ』が気になるなら、こちらはいかがでしょうか。 

コンテンツは表現で差別化するしかない −『コンテンツの秘密』川上量生

好きなことを仕事にしたいですか?

人間と馬人の雇用格差など、相変わらずプロットがおもしろいー『竜の学校は山の上』九井諒子

  

*1:三田紀房『インベスターZ』第4巻

*2:三田紀房『インベスターZ』第3巻