いろどりぷらす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

『ムシヌユン』都留泰作― 性器が変形!?よくわからないのが癖になる、エログロ昆虫マンガ

SF エロ グロ レビュー おすすめマンガ

 

2015年4月30日に、ついに注目の新刊が登場

本のいいとこおすそわけ。今回ご紹介するのは、都留泰作さんの『ムシヌユン』というマンガです。エロくて気持ち悪くて、よくわからないのが癖になる、とてもおすすめのSFマンガです。2015年4月30日時点で新刊の『ムシヌユン』第2巻までが発売されています。あらすじと感想をどうぞ。

 

ムシヌユン 都留泰作

 

内容紹介

本物の文化人類学者が描く驚愕亜熱帯SF!

僕の夢は「昆虫博士」になること。その夢が潰えた今、唯一帰れる場所は故郷である日本最南端の島・与那瀬だけ。空前の天体現象により異様な熱に浮かされるその島で、僕は彼女と再会した… (Amazon.co.jp:ムシヌユン 1 )

 

なぜこのマンガが癖になるのか

「なんなんだ、このマンガ」 

 

おそらく、読んだ人はこう言うしかないでしょう。いろんな要素がぐちゃぐちゃに混ざりあって、不思議と癖になる読後感が生まれます。

 

まず、要素の1つとして主人公が気持ち悪い。本作の主人公は昆虫学者になりたいけどなれない青年。挙動不審で、頑張って取り繕おうとするけれどあまりに不自然な動きになってしまったりして周りに気持ち悪がられてしまう。試験に落ち続け、学者になりそこね、主人公は里帰りをします。向かう先は日本最南端の島、与那瀬。

 

ムシヌユン 都留泰作

とある行為に励む主人公

 

昆虫学者になりたいというだけあって、昆虫に対する興味がとても強く、沖縄に帰っても気になるのは虫、虫、虫。一目見かけた虫の名前でも、パッと言い当てることができてしまうぐらいに虫に惹かれています。必至に珍しい虫を採集していると、ふと初恋の人と出会う。

 

ムシヌユン 都留泰作

 

しかし、当然ながら学生の頃とは違い、初恋相手はすでに結婚していました。「もしかしたらまた仲良くなれるかもしれない」という淡い希望を挫かれ、再び絶望に包まれた主人公は「もう、死にたい」と森の中へ足を踏み入れていきます。すると、幸か不幸か、その初恋の相手が夫と交わっている姿を目にしてしまうのです。

 

エロい

『ムシヌユン』は主人公も虫も気持ち悪く描かれている一方で、女性の描写がとてもエロい。グラビアアイドルの写真のような均整のとれたきれいなエロさではなく、グロテスクなエロさ。当然主人公から見た初恋相手はとても魅力的に描かれています。

 

徹底的に心を打ちのめされて、劣等感にさいなまれる主人公。そこに現れるのは一匹の不思議な虫のような生物。しかし、虫に詳しい主人公ですら見たことがありません。

 

ムシヌユン 都留泰作

 

性器が変形し、主人公は性欲の塊に!?

好奇心にしたがって近づくと… ブスっと指を噛まれてしまう。すると、身体に異変が。なんと性器が昆虫のように変形してしまったのです。以降は性欲の塊となり、再会した初恋相手を犯すことだけを目的に行動を始めます...

 

さあ、ここまでストーリーの説明をしてきましたが、おそらくよくわからないでしょう。僕もまだよくわかりません。『ムシヌユン』2巻も読みましたがこれからなにが起こるのか予想がつきません。主人公、虫は気持ち悪く、女性はエロい。そんなとても癖の強いマンガなので先が読みたくて仕方がありません。とりあえず、1巻の最後のページは名シーンなので、そこだけでも見てみてください。

 

「核の脅威!?異星人侵略!?
閉鎖された日本最南端の島で、
僕は生き延びられるのか。」(都留泰作『ムシヌユン』第2巻 帯より)

ムシヌユン(1) (ビッグコミックス)

ムシヌユン(1) (ビッグコミックス)

 

  

大学教授でもある作者の方は先日(2015年5月10日)『〈面白さ〉の研究』〈面白さ〉の研究 都留泰作 という本も出版されています。こちらも興味をそそられます。

 

『 ムシヌユン』が気になるのなら、こちらはいかがでしょうか

駕籠真太郎版『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』―『フラクション』駕籠真太郎

変態主人公がタイムリープ!時を越えて初恋を汚す―『生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと』永瀬ようすけ

思春期エネルギー全開っ!!! ほんっと... バカだなぁ お前らー『R-中学生』ゴトウユキコ - いろどりぷらす