いろどりぷらす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろどりぷらす

ふつうの生活に彩りをプラス!おもしろいコンテンツを紹介したり、考えたことを書きます。

MacBook Air のキーボードカバーでおすすめできるのが見つかった―『Typist for MacBook Air 11inch』

ガジェット レビュー

 

お使いになっているMacのキーボードの汚れや打鍵音、気になりませんか?おすすめできるキーボードカバーが見つかりましたよ。

 

以前からキーボードが汚れてしまうのが心配で、気になっていたキーボードカバー。もともと買おうと思っていたのは、こちらの商品。『moshi clearguard 11 (JIS) MacBook Air 11インチ用キーボードカバー』。

 

moshi clearguard 11 (JIS) MacBook Air 11インチ用キーボードカバー

moshi clearguard 11 (JIS) MacBook Air 11インチ用キーボードカバー

 

 

商品名長すぎ。

 

ネットで調べたところ、そもそもまともなレビューが書いてあるカバーがほぼこの商品しかなくて、「まぁこれにしたらハズレないかな」と思っていました。実物の見た目が気になって、近くの家電量販店を覗いてみると、

 

キーボードカバーが置いてない!!

 

確かに、落ちたら画面が割れてしまうiPhoneを守るためのケースに比べたら需要ないのかもしれませんね。数店回って購入したのがこちら。『Typist for MacBook Air 11inch』。購入して使った感想を書きます。

Bluevision Typist for MacBook Air 11-JIS White

Bluevision Typist for MacBook Air 11-JIS White

 

「タイピストってww」と思ったのは秘密。 

 

購入前に気になっていたのは5点

どうしてもすぐに欲しくて、もともと購入しようと思っていたものではなく、店頭にある中で良さそうな商品を選んでしまいました。購入する前に気になっていたのはこのような点。

 

・デザイン(色、フォント)
・打鍵感(ぺたぺたしないか、打ちづらくないかなど)
・静音性
・つけたまま閉じられるか

・値段


これらの点について実際はどうだったのか書いていきます。

 

白いキーボードがかっこいい

いざ開封! 

f:id:irodoriplus1:20150614212159j:plain

 

失敗しました。

f:id:irodoriplus1:20150614212224j:plain

  

開けてみると、カバーはこのようになっています。 

f:id:irodoriplus1:20150614212320j:plain

 

装着するとこんな感じ。

f:id:irodoriplus1:20150614212344j:plain

 

f:id:irodoriplus1:20150614212407j:plain

 

白、結構かっこよくないですか?もともと透明のものを購入しようと思っていたのですが、雰囲気が変わって新鮮です。フォントはきちんと元と同じフォントなので違和感はありません。

 

ただ、お前だけは許せない。

f:id:irodoriplus1:20150614213501j:plain

 

まぁ僕ぐらいのタイピストはキーボードをほぼ見ないので、気になるのは最初だけです。ということで、デザインは概ね満足。

 

打鍵感は柔らかくなって心地よい

キーボードカバーの商品レビューを見ると、どれも「打鍵感が変わってしまうのがダメ」と書いてありますが、その人たちに言ってやりたい。

 

そんなの当たり前じゃん!!


こちらのカバーも当然打鍵感が変わります。どう変わるかというのを文字だけで伝えるのがなかなか難しいのですが、シリコンのカバーをつけている分、キータッチの感触が柔らかくなります。触った感触は意外とさらさらしていて、キーの移動がしづらいということは全くありません。

 

静音性:音の成分が変わり、柔らかくなる

カバーをつけたいと思っていた大きな理由の1つが打鍵音。僕はタイピストなので、つい「ッターン」とエンターキーを打ちたくなってしまうわけですよ。たいていウザがられるやつです。できるだけウザがられないために、少しでも音を小さくしたいと思っていました。

 

実際にカバーをつけてみると音がけっこう静かになります。というか音の成分が変わってカチカチという音ではなくなります。どんな風に音が変わるかはこちらをご確認ください。(デフォルトでは消音になっています)

 

 

 

高い音の成分が少なくなっている分、「うるさい」という印象が減っていませんか?速く打とうとするとつい大きな音を出しながら「ッターン」とエンターキーを押してしまう僕のようなタイピストも安心してキーが打てます。

 

つけたまま閉じられるか→余裕

はい。余裕で閉じられます。ディスプレイ側にカバーの跡がつくような現象もいまのところありません。

 

値段は『moshi〜』の半額程度

購入を検討していた『moshi〜』の方は約3000円。キーボードカバーの相場的には結構強気の値段設定。一方、ご紹介した『Typist〜』は約1700円。タイピストに優しい値段設定です。


総じて満足

もともと買おうと思っていたカバーとは違うものでしたが、総じて満足です。透明のカバーとは違って、印象も変わった上にということでこちらを買ってよかったと思っています。打鍵音が気になるタイピストや、キーボードの汚れが気になるタイピストは購入をおすすめします。ちなみに色は5色展開なので、好きな色にキーボードを変えられますよ。

 

Bluevision Typist for MacBook Air 11-JIS White

Bluevision Typist for MacBook Air 11-JIS White

 

 

 

   

こちらの記事はいかがでしょうか

読書量が増えた!Kindle voyageを購入したのでレビューします